誠市

本山「誠市」は、本山誠照寺境内で開かれる本格的な骨董市です。 鯖江商工会議所「さばえ夢かたち推進委員会」では、まちなかにかつての賑わいを呼び戻そうと、平成17年10月から「誠市」をスタート。毎月第2日曜日の6:00から14:00まで開催しております。

出店は骨董を中心に、手作り小物、アクセサリー、地場野菜、飲食物などその数90店近く。着物関連イベントも行われ、毎回多くの来場者で賑わいます。

会場となる本山誠照寺は、鯖江市の中心市街地に位置する、浄土真宗10派本山の1つで、鎌倉時代に創建された由緒ある本山です。[ 鯖江市指定文化財 ]

現在の「御影堂(ごえいどう)」は明治10年に再建されたもので、県内最大規模の木造建築物です。また、本山最古の建築物「四足門(しそくもん)」には『駆け出しの龍』の彫刻があり、本物さながらの精巧さに鳥が寄り付かず。「鳥棲(とりす)まずの門」と呼ばれています。

地元の人々に古くから鯖江ご本山として親しまれ、このお寺を中心に商店・商店街が生まれ、まちとともに発展してきました。

【お問合せ先】 0778-51-2800
本山「誠市」実行委員会
(構成メンバー:商店主、ま・どんなの会、市民有志、仁愛大学生、市役所、商工会議所)

 

【開催日】
平成26年4月13日(日)
平成26年5月11日(日) 
平成26年6月8日(日)
平成26年7月13日(日)
平成26年8月10日(日)
平成26年9月14日(日)
平成26年10月12日(日)
平成26年11月9日(日)
平成26年12月14日(日)
平成27年3月8日(日)